FC2ブログ

M男系動画~ROSELiP~のブログ

フェロモンむんむん!いけない女教師のむさぼりフェラチオ【妄想日記0394】

ここはある資格を取る為の私塾。 出来の悪い僕の為に、マナ先生が補修授業をしてくれたのだけど・・・ その授業中に眠ってしまった僕。 「コラぁ・・・ダメでしょ?居眠りしちゃ・・・目標の資格・・・取るんでしょ?」 優しい言葉をかけてくれるマナ先生。 あ、香水の匂いがエッチだ・・・ なんてマナ先生のスレンダーボディに目を奪われていたら 「コラ・・・どこ見てるの?今・・・ヤラしい目で見てたデショ?ん?」 ...

ねえセンセイ?おまんこ臭いながらイっちゃうの?【妄想日記0297】

担任の先生は言いました。 「おい、おまえ・・・まだいたのか下校時間とっくに過ぎてるだろうが。」 ここは放課後の教室。 ふだん勉強なんてじない女生徒が一念発起して居残って自習していたのですが・・・ どうにも問題が解けなくてイライラしていた様子。 その鬱憤を晴らそうと女生徒はすっくと立ちあがり言いました。 「そうだセンセイ、顔騎させてよ!」 そうだ京都行こうみたいなノリで意味不明なことを言わ...

教室でJ.Kに顔面騎乗、さらにアナルに鉛筆を・・・そんな放課後【妄想日記0659】

教室には女子生徒と2人きり。 知られたくない秘密を握られて、 全裸になるよう命令されて、 勃起したおちんちんを弄ばれて、 乳首を吸われて手コキされながら、 感じてる変態な男だと、 かわいい女子生徒にバカにされて、 天にも昇るような体験はいかがでしょう? 若くてぴちぴちの手で扱かれて 四つんばいになるよう命令され、 エンピツでお尻の穴を責められる。 「おじ...

制服女子のおまんこ丸見え直奉仕【妄想日記0530】

これから書くことは全部妄想。現実にやってはいけないのはもちろんわかってる。(だからこのブログを見た人もやってはいけません)学生時代・・・今思えばもっと楽しくできたんじゃないかと時々公開する。普通の生活の中に女の子が・・・それも制服の女の子がたくさんいたっていうのに、僕ときたらウダウダと過ごしてばかりいたもんなぁ。今思えばあれもこれも・・・全部挑戦してみたらよかったのかなぁ。そうたとえば・・・女子の...

【期間限定公開中の動画】制服女子の足の付け根にすがりついたあげくソックス足コキ!

目を閉じてみてください。 アナタの目の前にはかわいらしい 鎌倉女子(本物制服)の生徒さんが こちらを見つめていますよ。 視線を下に向けてみてください。 すると健康的な太もも そして、ソックスが。 すねにはゴムの跡もついちゃったりしてます。 そして、もう一度視線を上に。 すると、 スカートをペロリとめくって パンティを見せ付けています。 ちょっと恥ずかしそうに、 しかし誘うように。 ...

ブルマ姿のロリ系女子にジっと見られながら尻コキされちゃう【妄想日記0466】

あの頃僕には想像できなかった・・・当時目の前にありふれていたものが、今はもう無くなってしまって、こんなにも尊く想うなんて・・・。ショーツと変わらない面積でそのお尻を包み込んでいたブルマという存在・・・汗をかいていたり砂がついていたりズレてショーツがはみ出ていたりどうしてその秘密を知ろうとしなかったんだろう・・・どうして触れようとしなかったんだろう・・・どうして匂い嗅がなかったんだろう・・・どうして...

夏休みの登校日、クラスの高嶺の花的ロリギャルとまさかあんな事になるんて・・・ 【妄想日記0473】

夏休みの登校日、クラスメイトとの久々の再会でテンションが上がって、僕の部屋でみんなで食って飲んで騒いだ。そのまま眠ってしまった僕。いつの間にかとっぷりと暮れ、み~んな帰ってしまったようなんだけど・・・僕はまだ眠ってた。同じように眠ってた人がもう一人。「まりる」だ。まりるはギャルで可愛いくて、ハッキリ言って高嶺の花。そんな彼女がまさかあんな事をしてくるなんて!!「起きろよ!」なんて遠くで可愛い声が聴...

オトナっぽい生徒会長に尋問されてちんちん弄ばれて・・・【妄想日記0486】

大学時代教職を目指した僕が実習で行った学校の生徒会長は女のコだった。聡明で美人ゆえ全校生徒から尊敬され、同時に畏怖されてもいた。でもとても年下には見えないほどオトナぽくて妖艶な目をした生徒会長にはある噂があった。それは・・・時折下級生の男子に校則違反の濡れ衣を着せてクラブハウスに連行し尋問して・・・筆おろししているというファンタジーだった。もしそんなことがあったらどんなに素晴らしいだろう・・・朝礼...

同級生。夏服姿で手コキ!そして・・・エアコンの壊れた部屋に男女が一緒にいたらこんな事に!

あの頃・・・僕は彼女の下僕だった。小学校の時、好きなコ(彼女ではない別のコ)の縦笛を舐めているのを見られてしまったのだ。僕の弱みを握った彼女は、ことあるごとに僕を呼び出しては下僕として扱った。荷物を持たせたり、ストレス解消に使ったり・・・あの日もそうだった。その日は真夏日だったのに、エアコンが壊れてしまって暑くて暑くて.. 汗ばんだ足や腕、脇の下、ブラウスからブラジャーが透けて見えたり、視線をそら...