FC2ブログ

誰もいない女子更衣室を物色しようと思ったら、いない筈の女の子がいて・・・【妄想日記0335】

2019年07月15日
更衣室で 0
これから書くことは全部妄想。
現実にやってはいけないのはもちろんわかってる。
(だからこのブログを見た人もやってはいけません)


「あ、すみません、間違えましたっっ」

誰もいない筈の女子更衣室に潜入したはずが、なぜかそこにはキャンギャルが!!!
どうやら遅刻してきたらしい!
しまった!!!
と思った時にはもう遅かった・・・

r0335_01.jpgr0335_02.jpgr0335_03.jpg

「ちょっと待ちなさい!」
「間違えましたで済むと思ってるの?あなた、どこのスタッフ?」

「いや、何でもしますから、勘弁してください。」

キャンギャルはニヤニヤしながら言う。

「じゃあちょっとアナタ、裸でそこに横になりなさいよ!」

あっという間に全裸で横にされ、お姉さんにブーツでチンポを踏まれる。
痛いが気持ちがいいらしい。

「じゃ、今度はその醜い顔に乗ってあげるわ。」

r0335_c02.jpg

「どーお?あなたこういうのスキなんでしょ?ほらなんとか言ってみなさいよ?」

「フガフガ」と情けない声が出ちゃう・・・

「何言ってるかわかんなーい!バカじゃないのぉ?」

細身の体にイイ形のお尻が迫ってくる。
肌の毛穴がはっきりわかる。

r0335_c03.jpg

顔面騎乗しながらついでに乳首もつねられて・・・
ビクビク反応しちゃいます。
満足そうなお嬢様キャンギャル。

r0335_04.jpgr0335_05.jpgr0335_06.jpg

「どーお?息出来なくて苦しいねぇ?でもちんちん立ってるよ?ほんと変態だね。」

「そーんなにイヤらしい気分になっちゃったワケ?しょうがないからイイモノ見せてあげる。」

責められてすっかり興奮した僕に、お姉さんがさらに刺激を与える。

パンツを片足だけ脱ぎ、片足に引っ掛けたら、
いやらしいナマのオマンコがぼうぼうの毛に包まれて現れた!

r0335_07.jpgr0335_08.jpgr0335_09.jpg

「ほーら、私のオマンコどーお??ほらなんとか言いなさいよ?」
「すごいHですっ。」

「ほら、いっぱい舐めてキモチ良くするのよ。」

ナマのオマンコが僕の顔面に降りてくる。

あぁぁぁぁ・・・

r0335_t01.jpg

[高画質で再生]


☆この続きはこちら
 ※生のおまんこ丸見えで直奉仕です。(有料ですが丸見えです)
 ※大きい画像も観られます。(これは無料です)





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

だいそん
Admin: だいそん

ダイソンです。
足の匂いやショーツの匂い、腋の下の匂いなどを、うまく嗅ぐ事ができだ際に、女王様に名づけられました。
掃除機のメーカーと同じ名前ですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply