FC2ブログ

浴衣のお姉さんにうちわでチンポつんつん弄ばれた夏【妄想日記0357】

2019年08月06日
親戚の集まりで 0
r0357_cap.jpg

まだ実家に住んでいる頃、
夏休みになると、花火大会を観る為に親戚のお姉さん一家がウチに遊びに来ていた。

その花火大会に僕が誘い出された事があった。
お姉さん以外はカラオケに行くことになったみたいで、僕しかいなかったからだ。

でもまあ役得というか、、
その花火大会の後、僕はエッチな体験をする事になった。

r0357_c01.jpg

花火大会が終わって二人して家に帰ってくると、
まだカラオケから帰ってないみたいで誰もいない。
出店で色々食べたからお腹は減ってなかったから別によかったけど・・・
お姉さんと部屋で二人きり・・・なんだか悶々とした。

そんな中お姉さんが
「あ~、ちょっと疲れちゃったかな・・・。脚、マッサージしてくれない?」
なんて言い出した。

お姉さんは浴衣姿のまま、ニンマリと笑って脚を伸ばす...
僕はお姉さんの足元に正座してふくらはぎをマッサージし始める。 

「ん~っ、もうちょっと強くてもいいかなぁ?」

「え、あ、う、うん。わかった。」

「んっ、イ、痛いっ!」 

「今とさっきの中間くらいの強さにしてよ?」

そんなこんなでだんだん慣れてくる僕。

r0357_c02.jpg

「あぁ~っ? キモチいぃ・・・・。」 

すらりと伸びた足を揉んでいくうちに、僕はなんだかそわそわしてきてしまう。
今思うと、お姉さんはそんな僕の様子に気が付いていたんだろうな。
お姉さんはとんでもない事を言いだしたんだ。

「ねぇ・・・?イイ事教えてあげよっかぁ・・・?」
「今アタシねぇ・・・はいてないんだよ!」
「パ・ン・ツ! アタシ今、浴衣の下何も付けてないの?」

r0357_c03.jpg

そんな事言われたら・・・色々考えてしまって、
浴衣の裾からチラチラ覗く太腿の付け根がどうなってるのか気になってしまう。
そんな僕に追い討ちをかけるお姉さん。

「この中がどんな風になってるのか、見たくないの?」
「おちんちん、今どうなってるのか見せてくれたら、アタシのオマンコ見せてあげてもいいよ?」

あっというまに全裸にされた僕。
もちろんすっかり勃起していた。

するとお姉さんは嬉しそうに
「お姉さんのオマンコ想像して、こんなに硬くしちゃったの?」
「ンフフ。 じゃ~あ、おちんちんコスってオナニーして見せて?」
と、僕をからかい始め、その後は・・・

r0357_c04.jpg

r0357_01.jpgr0357_02.jpgr0357_03.jpg
r0357_04.jpgr0357_05.jpgr0357_06.jpg
r0357_07.jpgr0357_08.jpgr0357_09.jpg


☆この続きはこちら
 ※生のおまんこ丸見えで直奉仕です。(有料ですが丸見えです)
 ※大きい画像も観られます。(これは無料です)




スポンサーサイト
[PR]

だいそん
Admin: だいそん

ダイソンです。
足の匂いやショーツの匂い、腋の下の匂いなどを、うまく嗅ぐ事ができだ際に、女王様に名づけられました。
掃除機のメーカーと同じ名前ですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply