FC2ブログ

美人OLにクスクス笑われながら顔面騎乗♡【妄想日記0395】

2019年09月30日
会社で 0
r0395_media.jpg

OLはもう解っていたのか

「フフフっ」的な微笑を湛え

こうされたかったんでしょとお尻を

「むぎゅっと」

と押し付けてきた。

r0395_c01.jpg

自分(彼女)がいない間に僕が何をするか、

こっそり観察していたのだ。

いじわるなOLだ。

総務に選ばれるような、かわいいOLはコレだから怖い。

椅子にこびりついている臭いもいいが、

肉の弾力があって、あったかい。

r0395_c02.jpg

「もしかして、こっちのほうが...」

そういうと女子社員は前の股間を押し付ける。

臭いが一段と具体的になる。

さすが、座り仕事だけあって、

蒸れていてしつこい匂いだ。

豊かなオマンコ臭。

濃厚でまるで熟成の効いた上等のチーズのようだ。

以前、出張で訪れたフランスの田舎街で食べた物に似ている。

r0395_c03.jpg

彼女は、まだまだイジメちゃうわよ、

といった様子で、僕のネクタイを外して、それでもって僕の手首を拘束すると、

椅子の上に僕の頭を寝かせ、顔面騎乗。

さっきのむっちりしたお尻の圧力が、

ぐっと加わり息ができない。

臭いの密度が濃くなる。

さらに、机の上に寝かせると、

パンティを下ろし、

生で腰を下ろす。

r0395_c04.jpg

総務OLの生の味。

理性の垣根を越えられないしがらみだらけのサラリーマンの夢。

夢中で顔を擦りつけ、

「夢じゃないんだ、夢じゃないんだ、夢じゃないんだ...」

何度も何度も繰り返す。

r0395_01.jpgr0395_02.jpgr0395_03.jpg
r0395_04.jpgr0395_05.jpgr0395_06.jpg
r0395_07.jpgr0395_08.jpgr0395_09.jpg
r0395_10.jpgr0395_11.jpgr0395_12.jpg


☆この続きはこちら
 ※生のおまんこがちょっぴり見える直奉仕です。





スポンサーサイト
[PR]

だいそん
Admin: だいそん

ダイソンです。
足の匂いやショーツの匂い、腋の下の匂いなどを、うまく嗅ぐ事ができだ際に、女王様に名づけられました。
掃除機のメーカーと同じ名前ですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply