FC2ブログ

下宿先の奥さんが突然僕の部屋に来て・・・まさかの指令が!【妄想日記0977】

2019年11月16日
自宅で 0
e0977_fc.jpg

コンコン!と、ノックの音。下宿先の奥さんがいかめしい表情で扉の前に立っていた。「ちょっと中に入ってもいいかしら?」・・・な、なんだろう?ぼ、僕、何かしたかな・・・?まさかこの後あんな事になるなんて・・・

r0977_01.jpgr0977_02.jpgr0977_03.jpg
r0977_04.jpgr0977_05.jpgr0977_06.jpg

「ちょっと中に入ってもいいかしら?」

下宿先の奥さんがいかめしい表情で、僕の部屋の前にいた。

そして、
「いつもあなたのアナニーの声がうるさくて迷惑なの。」
と、説教されてしまった・・・。

「これからは、もうそういう事はしないでね。」
念押しする彼女。
でも・・・
僕が返事をしないでいると、

「なに?私の言うことが聞けないの?」
と彼女。

「でもオナニーができないと・・・」
と僕。

すると、彼女から驚くべき提案が!

r0977_c01.jpg

「しょうがないわね・・・これからは私がしてあげる。」

え???

信じられない提案に茫然としているうちに、
気がつけば乳首を弄られている僕。

乳首をはじいてひっかいてつまんで引っ張る・・・
繰り返されてどんどん気持ちよくなっちゃいます。

「そんなに声出ちゃうの?」
「こんなに引っ張られてるのに痛くないの?」

僕の事を全て分かっているような悪戯っぽい目つきで、彼女はどんどん責めてくる。

r0977_c02.jpg

「もうこんなにしてんの?」

僕のおちんちんを握って、
擦ったり強く握ったり・・・
M男心を完全に掌握しきっているかのような素敵な指使いの彼女。

さらには、なんと舌を出しておちんちんに近づいてきます。
まさか??
舐めてくれるんですか!?

ペロペロ
シコシコ

r0977_c04.jpg

ちょっとだけ深くしゃぶってはくれたけど、
そのままお口の中にいさせてはくれません。
焦らされてたまらない気持ちです。

今度は乳首を舐めながらシコシコ。

あ、もう出ちゃいそうです。
出してもいいですか?

「まだダメよ。」

と笑う彼女がショーツを脱いで、僕のおちんちんの上に跨ってきた!

r0977_c03.jpg

そのまままさかの挿入?
と思いきや、
そこはさすがに素股でした。

その後
「私のも舐めて。」と、おまんこ直奉仕。
69体勢でフェラチオしてくれます。

今にもイキそうな僕のおちんちんに再び跨る彼女。
でも素股。
それでもイかずに頑張っていたら挿入させてくれるかも?


☆この続きはこちら
 ※チンコに触れる手コキの指先や、直奉仕おまんこの様子がバッチリ観られる無修正です。
スポンサーサイト
[PR]

だいそん
Admin: だいそん

ダイソンです。
足の匂いやショーツの匂い、腋の下の匂いなどを、うまく嗅ぐ事ができだ際に、女王様に名づけられました。
掃除機のメーカーと同じ名前ですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply