FC2ブログ

昼下がり、水道の修理に来たら奥さんに顔面騎乗されて僕の水道が・・・【妄想日記0113】

2020年01月13日
住宅街で 0


media_女のボディラインmini

「こんにちは、水道の修理にきました」
 
急な修繕の依頼が飛び込んできて伺ったお宅は閑静な住宅街にあった。

「はーい、キッチンこちらです。」

おっと・・・ずいぶん美人な奥さんだなぁ。
ドキドキしてしまう僕。
でも仕事をせねば!

r0113_c01.jpg

「あーだいぶ古いですね。」
などとチェックをする僕に奥さんは言った。

「(シンクの)下も見てください。」

あ!そうですよね。
ちょっと舞い上がってた事に気づく僕。

と・・・
チラリと見ると、奥さんの脚がすぐそこに。
えへへ、なんかいい匂いするなぁ。

「ちょっとどこ見てんですか?いま脚見てましたよね?」

あ!マズイ!!!

r0113_c02.jpg

「・・・見てません。」
「いや見てたでしょ?」

「つい目がいっちゃって・・・」

押し問答・・・とはいえないような短い時間で白状してしまう僕。

(だって・・・奥さん魅力的だから)

またエロい目で見ちゃう僕。
オトコってそういうもんです。

ところが!
「え・・・ちょっと警察呼びますよ?」

お、お、お、
奥さん、それは・・・なんでもしますから許してください。

r0113_01.jpgr0113_02.jpgr0113_03.jpg
r0113_04.jpgr0113_05.jpgr0113_06.jpg

そんなわけで服を脱げと命令された僕。
閑静な邸宅の台所で変態扱いを受けます。

おちんちんを踏まれて、
「なに感じてるんですか~?変態なんですね。」

(そ、そんなの・・・奥さんに踏まれたら誰だって・・・ぁっ!)

r0113_c03.jpg

「なに硬くしてるんですか?」
「こんなことされて硬くしてるんですか?」

「あーあ、こんなにしちゃってぇ。
「きもちいい?こんなことされてきもちいんだ?」

ぁぁぁあ、だいしゅきです。

r0113_07.jpgr0113_08.jpgr0113_09.jpg
r0113_10.jpgr0113_11.jpgr0113_12.jpg

「じゃあ、ちゃんと舐めるのよ。」
「あたしのにおい嗅ぎながら自分でしなさい。」

「ここきもちいいんだ?」
「ほら!手が止まってる!」
「ほんとに・・・こんなにして・・・しょうがないわね。」

奥さんの顔面騎乗を受ける僕
台所に素敵な声音の言葉責めが響きます。

「手伝ってあげようか?」

奥さんの・・・手コキで僕の水道に熱いものがこみ上げてきます・・・ウッ!


☆この模様を動画でご覧になりたい方はこちら
 ※そんなにくっきりではないですが一応無修正です。

=下のバナー画像をクリックすると当ブログの母体である「ROSELiP」のtopにジャンプします=
スポンサーサイト
[PR]

だいそん
Admin: だいそん

ダイソンです。
足の匂いやショーツの匂い、腋の下の匂いなどを、うまく嗅ぐ事ができだ際に、女王様に名づけられました。
掃除機のメーカーと同じ名前ですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply